着物の町・京都の和裁学校 足立和裁研究所

足立和裁研究所<メッセージ>

和裁を学びたいとお考えの方でしたら、どなたでもお申込頂けます。

申し込み資格

申し込み資格は特にございません。
真剣に和裁を学びたいとお考えの方でしたら、どなたでもお申込頂けます。
男性の方も入学頂けます。

入所手続き書類

  1. 履歴書
  2. 健康診断書
  3. 現在中学校・高等学校に通学されている方は、
    卒業見込み証明書と学校からの学業成績証明書
以上の書類を送ってください。
面接選考の上、採否をお知らせいたします。
募集は随時いたしておりますが、基本的には4月に入所式を行います
途中入所も受け付けておりますが、時期によっては4月から1年生となります。

待遇

入所しますと1年目より実践手当を支給致します。
(入所1~2ヶ月は見習い期間の為、実践手当はでません)
ただし、食費(1,000円×日数)と共益費(10,000円)を実践手当より差し引きます。

入所1年目は炊事当番をして頂きますので、寮費(25,000円)は当研究所が負担いたします。

入所2年目以降は実践手当より食費(1,000円×日数)と共益費(10,000円)と寮費(25,000円)を差し引きます。

プロ和裁士として和裁教員免許を取得され、当研究所の教務内容を習得された方には卒業後希望者には
当研究所から仕立て受注斡旋をしております。

小物類(針・はさみ等)と和裁協会への生徒登録料は自己負担となりますので入所時に30,000円いただきます。
資料請求

ページの先頭へ